ホストになる前に確認!ホスト業界のタブー。

ホストになる前に!ホスト業界のタブーについて。

ホストクラブにはたくさんのルールがあります。 ホストクラブで働こうと思っている方が失敗しないよう、今回はルールやタブー行為にを紹介します。

永久指名

ほとんどの店舗では、一度指名をしたらそのホストがお店を辞めない限り他のホストを指名できないシステムになっています。 そのシステムを破る行為が「爆弾」と呼ばれる禁止事項です。また、担当ホストがいるお客様と店内・店外に関わらず一線を越えることをしてはいけません。

個人情報を聞く

女性(お客様)に年齢を聞く事はホストクラブに限らず失礼です。 お店に遊びに来るお客様は様々です。なので中には言いにくい、言えない職業の方もいるのでお客様から話してこない限りことらからもなるべく聞かないようにしましょう。

担当がいるお客様との連絡先交換

これは爆弾行為にあたります。ホストクラブの中で1番のタブー行為なので絶対にしてはいけません。 爆弾行為をしてしうと高額な罰金、ペナルティ、最悪お店を辞めないといけなくなります。 お客様から言われたとしても絶対に断りましょう。

内部事情を漏らす

お店のシステムやお店の内部事情はお客様には絶対に話してはいけません。 他のホストのプライベートを晒す行為も禁止されています。 お店やキャストからの信用を無くしてしまいます。

お客様の悪口

お客様は他のお客様の悪口を聞くためにホストクラブに来てくれているのではありません。 ホストはお客様を楽しませ、夢を見させる仕事です。 悪口は自分の中にとどめ、目の前のお客様を楽しませましょう。

まとめ

紹介したタブー行為以外にもたくさんあるでしょう。 今回紹介したのはどの店舗でもしてはいけないタブー行為です。 店舗によって変わるので最初にお店でタブー行為を聞いてください。